「液体ガラス」とは、景観、インフラ、建築などで、木材・コンクリートをはじめとした様々な基材の新たな可能性を秘めた新しい技術です。
微粒子化(コロイド化)シリケート組織液に改良を重ね有機物との密着性を向上。
環境負荷も少なく、建築物の長寿命化・無害化を成し遂げる製品です。

  • 石材用防汚コート

    2020年12月4日

    石像にカビが発生し困っている・・・とのご相談を受けました





    墓石の様に研磨仕上げをしていない石材は 表面の微孔にカビが根を張る為、洗浄・除去が難しくなります。

    そこで その微孔をガラス質で充填し、カビや汚れの沈着を防ぎます。

    環境に負荷の少ない洗浄液を使用し カビを完全に除去

    乾燥後 石材コート処理 

    塗膜をつけず自然石の風合を残しながら 汚れやカビ対策ができます。









    そして我が家の墓地にある石像も・・カビゴケや汚れ。







    同じように洗浄から石像コート