「液体ガラス」とは、景観、インフラ、建築などで、木材・コンクリートをはじめとした様々な基材の新たな可能性を秘めた新しい技術です。
微粒子化(コロイド化)シリケート組織液に改良を重ね有機物との密着性を向上。
環境負荷も少なく、建築物の長寿命化・無害化を成し遂げる製品です。

  • クリスタルストーンNR

    2020年12月4日

    工場出入口土間コンクリート強化保護

    大型車両が頻繁に出入りする工場出入口の土間コンクリートです。

    改修前は舗装でしたが 道路環境上、ハンドルを切る場所の痛みが激しい為

    コンクリート土間への改修となりました。

    更に強度を高め、摩耗を低減する為、「クリスタルストーンNR」を施工しました。










    「クリスタルストーンNR」はコンクリート用 けい酸塩系強化材です。

    コンクリート表面の表面の微細な孔をケイ素で充填します

                      効  果

    1、摩耗性向上   表面が密になり硬度が上がり、対摩耗性が高まります。

    2、中性化の緩和  経年及び酸性雨で進む中性化を緩和して長期保護
              内部鉄筋の酸化防止

    3、凍害防止    冬季の凍結融解によるコンクリート表面の劣化を防ぎます。

    4、防汚効果    密になった表面が染込み汚れを低減します。

    5、防塵効果    摩耗等により起こる粉塵対策にも有効です。