「液体ガラス」とは、景観、インフラ、建築などで、木材・コンクリートをはじめとした様々な基材の新たな可能性を秘めた新しい技術です。
微粒子化(コロイド化)シリケート組織液に改良を重ね有機物との密着性を向上。
環境負荷も少なく、建築物の長寿命化・無害化を成し遂げる製品です。


液体ガラス含浸処理


 液体ガラス含浸処理で長期耐久

木造建築の構造体である柱や梁ですが、木は反り・曲がり・割れなどの欠点や
白蟻被害や腐り等、懸念する問題が多い材料です。
それらの問題をクリアする為、乾燥機による乾燥と加圧注入機による防腐剤の注入が必要でした。
液体ガラス含浸処理とは温冷浴処理という独自の処理により、液体ガラスを木材に含浸させる技術です。
木材表面下に浸透したコロイドガラスが硬化することにより形状安定性を向上させることができます。
反り・曲がり・割れを起こし難くすると共に防腐剤を加圧注入せずに防蟻・防腐性能も得られます。
このように液体ガラス含浸処理は「形状安定性と強度の両立」という近年の木材が抱える問題をクリアした環境負荷の少ない技術です。
 液体ガラス含浸処理木材の特徴

●反り・割れを防ぐ
…形状安定効果

●強制乾燥不要
…油脂や結合水の流出防止

●腐りにくい、白蟻被害を防ぐ
…防腐・防蟻効果(シロアリ忌避率・防腐剤同等)

●カビや細菌の発生を防ぐ
…防カビ・抗菌効果(ブドウ球菌・大腸菌に対する抗菌性・抗菌力試験[ISO22196、JIS Z 2801] 抗菌効果4.0以上、ヤケヒョウダニ侵入シャーレ阻止法、ダニ忌避率95.9%)

●色が変わりにくい
…変色防止効果

●燃えにくい
…防炎効果(不燃塗料同等)


ウッドガラス工法


 液体ガラスを使用した【ウッドガラス工法】で木は強く美しく甦ります!

特に屋外における木材は、雨風による汚れや紫外線により劣化していきます。
風合いを損ない、汚れ、腐り、ささくれ、トゲなど…木の短所が表れてきます。
当社が施工する【ウッドガラス工法】は、劣化した既存木材においては環境に無害な洗浄液を使用して洗浄、素地調整(メンテナンス)を行い、液体ガラス塗料を塗布することにより、耐久性、そして美観の長期維持を可能にした新技術です。

 【ウッドガラス工法】で甦った木材の特徴

●腐りにくい、白蟻被害を防ぐ
…防腐・防蟻効果(シロアリ忌避率・防腐剤同等)

●カビや細菌の発生を防ぐ
…防カビ・抗菌効果(ブドウ球菌・大腸菌に対する抗菌性・抗菌力試験[ISO22196、JIS Z 2801] 抗菌効果4.0以上、ヤケヒョウダニ侵入シャーレ阻止法、ダニ忌避率95.9%)

●ささくれ、トゲが出にくい
…形状安定効果

●色が変わりにくい
…変色防止効果

●燃えにくい
…防炎効果(不燃塗料同等)


 キセノンランプによる耐久促進試験6,000時間の状況(屋外暴露12年以上相当)

耐久促進試験
※屋外暴露12年相当の紫外線を受けても、当社処理木材は変化しない。

 木材の欠点を解決させた液体ガラスの改質処理技術

液体ガラスの改質処理技術
サロン床施工
ヘアーサロン床の施工

欄干手摺施工
欄干手摺の施工




コンクリートへの液体ガラス処理


 クリスタルストーンシリーズ

『クリスタルストーンシリーズ』は1液タイプの珪酸アルカリ水溶液です。
コンクリート、モルタル、スレート等に対し表面塗布することで基材の孔を充填、改質します。
改質された基材表層は安定した緻密な保護層となり表面硬度を向上させ、多孔質基材の劣化要因である水分、塩分、酸性雨、薬品等の侵入を防ぐことにより、すべてのコンクリート構造物に耐久性向上を図ることを可能とする無機質反応型改質剤です。

 特徴

●中性化抑止
…コンクリートの持つアルカリ成分は空気中の炭酸ガス等の作用により絶えず侵食されています。この中性化現象の要因である水、炭酸ガス、酸化性ガス等の進入をクリスタルストーンとの反応で形成された改質層が長期的に劣化を抑制します。

●表面硬度の向上
…コンクリート内部に不溶性結晶体を形成することにより表面硬度の向上が計られ、耐摩耗性が強化されます。

●再生効果
…経年劣化したコンクリートへ珪酸アルカリ水溶液であるクリスタルストーンを塗布することにより、中性化の進んだ基材を再アルカリ化し、コンクリートをリフレッシュします。

●美観の維持
…有機高分子系材料とは異なり、無機質で充填された改質層は紫外線による変色がありません。また浸透性のため、膨れや剥がれの心配もなく、美観を損なうこともありません。

 用途

コンクリート、モルタル、スレート等セメント系下地全般

車両検査場

車両検査場_事例




タイル/金属/石材などへの液体ガラス処理


 テリオスコートNP360シリーズ

『テリオスコートNP360シリーズ』は無機100%の1液性塗料で、コンクリート、モルタル、スレート、金属、木材など各種基材に常温でホーロー被膜を形成します。

この被膜は、ガラスや医師と同様の安定した物性を持ち、紫外線に強く超耐久性を発揮すると共に無機質特有の不燃性の他、耐水性・耐薬品性・耐汚染性の向上等、有機塗料ではなしえなかった長期的な耐久効果が実証されています。

また、テリオスコートはSiO2を主成分とするアルコール系1液性コーティング材料で、空気中の水分と反応し、加水分解と脱アルコール反応を繰り返して、三次元構造のホーロー質被膜を形成します。溶媒のアルコールは硬化していく過程で排出され、完全硬化後の被膜は無機以外の物質を含まず、人体(使用者や施工者)、環境(VOCの削減)に配慮したコーティング材料でもあります。
無機質特有の防汚性能と光沢保持特性で基材を紫外線や雨水から保護し、耐薬品性、耐溶剤性に優れた効果を発揮することから落書き防止用のコーティング剤、内外装防汚コーティング剤として土木、建築分野で広く仕様されています。また、使用条件や用途別にタイプが分かれています。

 特徴

●長期耐久性
…テリオスコートの被膜は紫外線や酸性雨等の劣化因子から基材を保護し、長期的に美観を維持することが可能です。光沢保持率はメンタリングウェザーメーター2000時間で95%を保持しています。

●耐汚染性
…無機質の被膜は有機汚染物質との相溶性がありません。排気ガスによる汚れは勿論、ラッカースプレー等による落書きに対しても被膜と汚れの一体化がない為、洗浄が容易です。テリオスコートは土木用防汚材料評価試験Ⅰ、Ⅱ種合格品です。

●高硬度の被膜
…テリオスコートシリーズは鉛筆硬度2Hからの高い硬度を有します。拭き傷が付きにくい高高度被膜は洗浄回復性に優れます。また、床材としての使用にも耐え、下地基材の保護コートとしても有効です。

●カビ・菌類の抑制
…無機質で形成されるテリオスコートの被膜は、カビ等の餌となる有機物が含まれていない為、カビや菌類の繁殖を抑制することで、生物汚染に対する効果も実証されています。

●エコロジー
…汚れを簡単に落とすことができ、長持ちする被膜は、長期的に水や洗剤の使用量を減らすことによる清掃コスト削減に加え、塗り替えの頻度が少なくなることによるライフサイクルコストの低減をもたらし、更には環境対策にも繋がります。

●安全性
…テリオスコートはホルムアルデヒド、キシレン、トルエン、鉛等の化学物質を使用しておりません。完全硬化後の被膜も無機質以外の物質を含みません。化学的・生理的に安定しており、不活性で人体に影響がありません。

 用途

コンクリート、モルタル、スレート等セメント系下地全般

テリオスコートシリーズは1液性コーティング材料で、耐候性、耐熱性、耐汚染性を有するため、建物の外壁・トンネル・アンダーパス・橋脚等落書き対策、耐汚染性を重視される構造物への塗布が効果的です。
また、無機質の特性に加え高い光沢を持ち、基材の表面保護、美装仕上げとして使用されています。
タイル_施工
マンション外壁タイル施工

石材施工
石像劣化防止施工中




お問い合わせはこちら
0223-34-6783
営業時間/8:00~17:00